我が子よ 引き離されても父は決して諦めない
離婚で親権を失いました。 子供たちの心身は蝕まれ、約束された面会すら守られていません。子供から引き離された父親が最高裁で争う事も辞さない覚悟で戦う日常を記すブログです。
どう向き合っていくか、自問自答そして紆余曲折
私には信念がある。
私は家族を愛している。別れた妻にさえ今も愛を感じる。私には怒りがある。悲しみがある。
信頼、約束、許し、とは何か。因果応報、復讐心、憎悪の連鎖はどうするのか。
不撓不屈で自らを維持するのか。呪縛を解き別の道を模索するのか。

今は分からない。目の前にある「結果を得る行動」を堅持するのみ。

やらずして過ぎるより、やった事に意味を見出したい。結果は問わない。
今はそう思っている。そして常に自問自答している。
サイトの構成は「過去」と「現在」の記録がメインです。 概要はこちら。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【想い】 お前達の隣では誰が何を?
我が子よ。

電話口で僅かな時間声を聞かせてくれる我が子よ。
このコールをするためにどれだけの努力と忍耐が必要であったか・・・しかし、お前達の声が聞けるのなら、私の言葉がお前達に届くのなら、それも、報われる。

しかし、お前達のその頻繁に言葉を詰まらせ、なんでもない問いかけへの答えに奇妙な沈黙があるのはなぜだ?
そして、性急に電話を切ろうとする突然の「もう寝るから」という台詞から感じる違和感は何だ?

[【想い】 お前達の隣では誰が何を?]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:モラルハラスメント - ジャンル:結婚・家庭生活

【想い】 長男よ、お前は何を思う
長男よ、お前は最近口少なくなったな。
もとから、そうそうおしゃべりではない子だった。
しかし、最近のお前は特に口少ない。

時折、せきをきった様にいろんな話をしてくれるお前と比較するとなおさらに気になる。

遠くを見ているような目。
うつろな目。
何を聞いても「わからない」「おぼえていない」「うまくえいない」という返事。
[【想い】 長男よ、お前は何を思う]の続きを読む

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【想い】 お前たちのそれは『旅』なのか
我が子よ。
お前たちがこれまで経験したこと、これから背負い、そして辿っていくこと。
これは、たとえるなら「旅」なのか?

かわいい子には旅をさせろ。
経験は人を育てる。

そういう言葉を聞くと、お前たちはこうなる運命であり、そうすることがお前たちに必要なことなのか?

こんな状況を作った父親としての自分の責任も当然感じる。
すまないと思う。

幼く、事情をよく分かっていないのか。
幼くとも、本能的に感じている部分があって、あえて受け入れているのか。
本当に、今は幸せなのか?


[【想い】 お前たちのそれは『旅』なのか]の続きを読む

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【想い】 一緒に暮らそうよ! と叫んだ次男よ
突然、連れ去られた後、お前たちは私のところに数時間だけ引き合わされた。
「では、~時間後にまたここに迎えに来る。」そう言って立ち去るお前たちの母親に、次男よ、お前は精一杯大きな声で叫んだ。

「ママ!一緒にここで暮らそうよ!!」

[【想い】 一緒に暮らそうよ! と叫んだ次男よ]の続きを読む

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【想い】 一緒に暮らしたい
愛している。わが身よりも大事に思える。
お前たちと暮らしたい。
朝、おはようと言いたい。
お前たちに食事を作ってあげたい。そして食卓を囲みたい。
帰ってきたら「おかえり」「ただいま」を言い交わしたい。
その日のことを話し、風呂に入り、お前たちの寝顔を見たい。
翌日、目覚めた時にお前たちが隣にいることを、その日の始まりとしたい。

[【想い】 一緒に暮らしたい]の続きを読む

テーマ:別居・離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

copyright © 2005 我が子よ 引き離されても父は決して諦めない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。