我が子よ 引き離されても父は決して諦めない
離婚で親権を失いました。 子供たちの心身は蝕まれ、約束された面会すら守られていません。子供から引き離された父親が最高裁で争う事も辞さない覚悟で戦う日常を記すブログです。
どう向き合っていくか、自問自答そして紆余曲折
私には信念がある。
私は家族を愛している。別れた妻にさえ今も愛を感じる。私には怒りがある。悲しみがある。
信頼、約束、許し、とは何か。因果応報、復讐心、憎悪の連鎖はどうするのか。
不撓不屈で自らを維持するのか。呪縛を解き別の道を模索するのか。

今は分からない。目の前にある「結果を得る行動」を堅持するのみ。

やらずして過ぎるより、やった事に意味を見出したい。結果は問わない。
今はそう思っている。そして常に自問自答している。
サイトの構成は「過去」と「現在」の記録がメインです。 概要はこちら。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【こころ】 子を連れ去られた人よ 
子供を連れ去られた人よ。
不当に親権を奪われそうになっている人よ。
一方的に離婚を迫られて、悪徳弁護士に攻撃され、不当な境遇な人よ。

決して諦めないでください。
日本の法律では親権を失うと取り戻すことはまずできません。
もちろん、一定の条件を満たせばそれも可能なことは確かですが、楽観できるような状況ではありません。
[【こころ】 子を連れ去られた人よ ]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:モラルハラスメント - ジャンル:結婚・家庭生活

【こころ】 引き裂かれる痛み
我が子を奪われる。
その子の母親によって。

いったい何の権利だというのか。
それを止める事がなぜできないのか。

悪意の遺棄、同居義務違反、親権行使の妨害、法的にはいくつか抵触するものがあるだろう。
しかし、それ以前にモラルや信頼関係はどうだ。

いかなる理由でも、このような行為は許されるべきではない。
[【こころ】 引き裂かれる痛み]の続きを読む

テーマ:モラルハラスメント - ジャンル:結婚・家庭生活

copyright © 2005 我が子よ 引き離されても父は決して諦めない all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。